BLOG & INFO

ブログ

競馬場観戦の持ち物/必需品

今年ももう11月半ばとなりました。

競馬界では今まさに秋のG1レースの真っただ中です。エリザベス女王杯~マイルチャンピオンシップ~ジャパンカップ~12月末の有馬記念まで毎週末に大きなレースがあります。

競馬場はどちらも綺麗に管理されており、若い人や女性の方も遊びに行ってみるのにとても気持ちが良い場所です。

入場料は中央競馬場で200円、地方競馬場で100円です。指定席を予約すると別途費用は掛かります。しかし、わずか100~200円で入場が出来て遊べてしまいます。

どのような持ち物が要るのか?必需品は何か?気になりますよね。今回はそのあたりをお知らせしたいと思います。

持ち物

服装

服装については、ドレスコードなど特に決まりは有りません。自由です。イギリスやフランスの競馬場だとスーツやドレスに帽子を身に着けた紳士淑女の映像が見えたりしますが、日本では堅い決まりは有りません。

注意が必要なのは、基本的に屋外で観戦するものなので、「夏は日差しが強く暑い」「冬は冷たい風に晒されて寒い」普段の生活の服装に追加の気遣いをして出かけたほうが良いでしょう!夏は暑さ対策を冬は寒さ対策が必要です!

夏は「帽子」「日焼け止め」「ハンディ扇風機」「サングラス」など

冬は「ヒートテック」「アウター」「ホカロン」「ニット帽」「マフラー」など

このあたりを考えたほうが良いかもしれません。

ドリンクや食べ物

飲食物の持ち込みに規制が無い競馬場も多いです

夏場はクーラーボックスに冷えたビールや缶チューハイ、ジュース・お茶などを入れて持っていくととてもリーズナブルに楽しめます。冬は保温ポットなども良いかもしれません。

早朝は競馬場内の売店もそれほど開いていないので、コンビニや朝マックなどで買って持っていくのも便利です。競馬場内の飲食店や売店にも魅力的なご当地メニューなどもあるので、いろいろと組み合わせて飲食を楽しみながら遊ぶことが可能です。競馬場内の飲食の値段は特に割高ではありません。

お菓子・スナック類は競馬場内のコンビニでも売っているものはありますが、こだわりのお菓子や飲み物は持って行った方が良いでしょう。

必需品

現金

競馬場で一番注意が必要なのは「現金」です!!

競馬場内にキャッシュディスペンサー/ATMは有りません!競馬場内のコンビニでもATMは有りません!ここが一番重要なポイントです!

足りなくならないように多めに準備して競馬場に入らなければなりませんね。

携帯電話充電対策

競馬を楽しむときに、スマホは良く使います。

レース出走馬の情報はスマホでネット検索で見れますし、馬券購入をスマホでする人もいます。画像や動画を撮影したり、何かと使うのでバッテリーが無くなります。

充電用のバッテリーを持っていく事をお薦めします

もし指定席を確保していたら、席の方にコンセントやUSB端子があるので心配は有りません。

座りたくなったら

外で動き回るとさすがに座りたくなります。競馬場が空いていれば自由席に座れるかもしれませんが、混みあっていることも多く、座席の確保が難しいことがほとんどでしょう。

そんな時はスポーツ新聞や競馬新聞の不要な部分は先に捨てないで持っていてください!その新聞紙が役に立ちます!

競馬場は馬場周辺や内馬場に芝生のスペースがあります。あとはベンチが空いた時も新聞紙を敷くと女性も安心です。

トイレや洗面所は非常にきれいに管理されているので、ティッシュペーパー、トイレットペーパーに困ることはほどんど無いでしょう。

ペン

あとは、馬券購入のマークカードを書いたり、新聞に印を付けたりするペンが必要です!

競馬場内に太さが丁度よい赤ペンはどこでも販売しているので、困ることはありません。

女性だと可愛いペンで書きたいとか、男性もこだわりのペンがあれば準備していくほうが良いと思います。

追記

オペラグラス/双眼鏡の必要性については人それぞれかもしれません。大きなビジョンやテレビモニターが多くあるのでレース中の様子は良く解るようになっています。

私が最近必要なのは老眼鏡です!競馬新聞の小さな文字が見え辛いので、持っていると安心です。最近100円ショップで買いました(笑)

競馬場に気軽に遊びに行ってみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 タチカワファッションラボ All rights Reserved.